« 10月4日 運動会中止・・・・・ | トップページ | 10月6日 台風対策 »

2009年10月 5日 (月)

10月5日 エコツーリズム推進法

090923081

今朝こんなニュースを見ました。

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/091005192990/1.htm

きっと読んだ方も多いと思います。

僕もニュースを見てビックリしました。
座間味ダイビング協会でも話し合いは、行われていますが、まだ調整中の内容がこのようなニュースになるとは思いませんでした。

『ダイバーからサンゴ守れ…沖縄・慶良間で「半減」規制』

しかしま~、このニュース、ダイバーだけがサンゴを壊しているかのような見出し・・・・。

海水そのものを汚染している、自治体や国の責任には触れずに、オニヒトデ等のサンゴを食べる生物、エルニーニョー現象などによる珊瑚礁の白化、そして、開発による土砂の流入など、多々ある珊瑚礁破壊の原因のうち、ダイバーによる珊瑚の破壊がどれくらいの割合なのかを検証してるんでしょうか?

たしかにダイバーによる珊瑚の破壊は決して少ないとは言えませんが・・・。

この法律の施行については、きっと皆さんもご心配かと思います。

この法律のニュースで紛らわしいのは、
「周辺海域で、ダイバーの立ち入り制限。」
と言う文章です。
これは「入島制限」では無く、「入域制限」という意味です。

ニュースだけ見ると、島に上陸、ステイする人数を半分に制限する・・・そんな解釈もされてしまいますよね。

慶良間海域で潜るダイバーの数は、座間味村、渡嘉敷村の両島にステイして潜るダイバーの数より、沖縄本島など他のエリアから来る大型船のダイバーの方が圧倒的に多い状況です。

それに対して保護活動を行っているのは、殆ど座間味村、渡嘉敷村の地元の事業所で、今回この法律により規制をかけられる事になるのは、多分この島外の事業所になると思います。
保護活動も何もしないのに、ただ潜りに来る『フリーライド』の業者を規制するのが、この法律の趣旨でもあります。

勿論、座間味村の事業所にも、今まで以上の保護活動の参加を義務づけられる事になると思います。
※このノルマが結構厳しいみたい・・・・。

コナンはこの保護活動にもしっかり参加していますし、これからも参加していきます。
安心して皆さんをお迎え出来るように努力していきたいと思います。。

ご安心下さいませ。(^-^)/

ただ、この保護活動のノルマは本当に厳しい数値でして、これをクリアしていくには、
コナンのお客様の、ダイビングの予定時間を多少ずらしてでも参加しなければ、達成出来ないかもしれません。

その辺は皆さんのご理解を頂けますと幸いです。

また、「ダイバーが珊瑚を壊している!」なんて言われないように、ダイバーの皆さんにも、珊瑚に乗ったり、蹴ったりせず、また砂を巻き上げないようにするなどのご協力もお願いしていきたいと思います。

一緒に慶良間の珊瑚を守っていきましょう!(≧∇≦)/

この法律について、新しい情報がでましたら、またご報告させて頂きますね。

|

« 10月4日 運動会中止・・・・・ | トップページ | 10月6日 台風対策 »