« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

3月29日 寒〜い(>_<)

3月29日 寒〜い(>_<)
今日の滋賀はめちゃくちゃ冷え込みます…って外見たら雪がチラチラと…(-o-;)
もぅ3月も終わりなんですけど!?

札幌組も公園の雪山でソリ遊びをしたり、座間味では出来ない遊びを満喫している様です(^_^)

今日は朝から妊婦検診。
順調に成長してくれてました(o^∀^o)
只今6ヶ月半ばで、私の体重も順調に成長しておりまして…(-o-;)

気をつけなくちゃって言いながら、今日は久しぶりに母と二人でかわいいカフェでお茶しました♪
そうなると、やっぱケーキ食べたくなりますよね〜って!!

アップルティーとイチゴのショコラケーキ(≧∇≦)
たまには言いよね♪
入院も手術も頑張ったし!!
な〜んて自分に言い訳しながら(^。^;)美味しく頂きました♪♪♪
幸せなひと時でした(o^∀^o)

YOKOの日記

|

2010年3月24日 (水)

3月24日 行ってきます!

本日より里帰り休暇を頂きました。

本当は明日の船で那覇へ行き、そのまま関空経由で札幌だったのですが、明日は波が高そうな感じだったので、急遽今日出発となりました。
今回は妊娠中の葉子さんは滋賀でお留守番で、僕と瑞葉、陽向の父一人&やんちゃ坊主二人の札幌です。

大丈夫かな・・・。

では、行ってきま~す!(^O^)/

|

2010年3月21日 (日)

3月21日 黄砂とヤツガシラ

10032112

今朝、家を出ると景色が濃霧のように真っ白でした。
黄砂です。
今日はまた濃いですね~~~。
海に出ると、港から安室島がやっと見えるくらいです。

そんな天気でも水中は綺麗でしたよ。(=^▽^=)/

ダイビングの帰りに、民宿みすまるの家の塀にヤツガシラが停まっていました。
最近集落内でも見かけますね~。
可愛いです。(*^^*)

特別なカメラでなくても、コンデジでも十分撮影できましたよ。

ホント顔が可愛いですね。

|

2010年3月13日 (土)

3月13日 瑞葉とフォトサイクリング

10031301

今日は土曜日ですがお客様がいないので、お休みをもらって、瑞葉とフォトサイクリングに行きました。
子供の理解力といいますかこういうのなんというんですかね?
殆ど教えなくても操作方法を覚えちゃうんですよね~。

今回瑞葉に貸したのは、FinePix Z250fd です。

リュックにはおやつと、ジュースを詰め込んで、さ~、自転車に乗って出発!(=^▽^=)/
丁度港には高速船が入港中。そんなシーンもパチリ。
護岸に飾ってある「花くじら(画像上」もいい被写体ですね。

10031302

野球グランドでは小さな小さな花をマクロモードで撮影。
もちろん子供にはマクロモードなんていう言い方はせずに、
「こんなちいさなものを撮る時はこのお花のマーク(マクロモードのこと)を押して撮るんだよ。」
なんて教えます。

10031303

マリリン前です。海沿いの道はいい眺めですよ。

10031304

阿真ビーチに到着。
外人さんのカップルが2人いるだけ・・・・・。
ほぼ貸切状態でした。
天気もいいし、最高に贅沢な空間ですね。

そこからは頑張って「神の浜展望台」まで行きました。
のぼりはきつい・・・・
けど、小学1年生でも行けたくらいなので、丁度良いサイクリングコースですね。
お薦めです!( ̄▽ ̄)

10031305

帰りは阿真港の寄っていきました。
港の中なのに、透明度バツグン!めちゃ綺麗!(≧∇≦)/
なんと珊瑚礁がありますよ。

10031306

石垣が組んである護岸ってのも風情がありますね。
丁度際干潮で、普は海だった所が海面に顔を出していました。
岩についてる「アオサ」を食べましたよ。( ̄▽ ̄)美味い!

横から普通に上れるのに、こんなふうによじ登るのも子供のとってはメチャ楽しいんでしょうね。

10031307

お昼ごはんを食べに座間味に戻って、今日は「豚豚茶舗」で豚まんを食べましたよ。( ̄▽ ̄) 

|

3月13日 ご報告

お久しぶりです、ヨーコです♪

ただ今、滋賀の実家におります。あ、家出ではありませんよf^_^;

昨年12月に入ってから何となく気分が悪く、体調が良くないな〜と思っていたら…

なんと3人目が(◎o◎)

ひゃーっびっくりしました!!
現在妊娠5ヶ月です(o^∀^o)

今回は特に悪阻が辛く、寝込む日もあったりと最初から大変で…。
更に年明けからは『絨毛膜下血腫』で大量出血し入退院を繰り返して、2月には『子宮頸管無力症』と診断され、『子宮頸管縫縮術』という手術を受けて入院生活を送ったりと中々安定せず…で、報告出来ずにいました(>_<)

現在は手術後の経過も良く、退院して実家でゆっくりと過ごしていますo(^-^)o

こんな状況ですので、出産まで実家で過ごす事になりました。

お客様には宿への送迎やお祝いのケーキプレゼント等などご用意出来ず、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんm(_ _)m
留守中はスタッフ2人体制の為、行き届かない面も多々あるかとは思いますが、どうかご理解の程宜しくお願い致しますm(_ _)m

今後は時々blogで近況報告などさせて頂きますね♪

これからも宜しくお願いしますo(^-^)o
以上ご報告でした!!

YOKOの日記

|

2010年3月 7日 (日)

3月7日 徒歩何分? 

10030802

昨日までのポカポカ天気はどこへ行ったのでしょうか?
今日は肌寒いです。
とは言っても、Tシャツだけじゃ寒いから、上からパーカーを一枚・・・・
そんなレベルですが。(*^^*)

港には綺麗な花に飾られた「花くじら」がお目見えです。

さて、港を歩く明日香ですが、何をしているんでしょう?
それは、港から各宿まで徒歩何分かかるかを計ってるんですね~。

今年の夏は葉子さんが留守なので、コナンは僕と明日香だけです。
ダイビングの仕事が入ると、どうしてもお客さんのお迎えが出来なくなってしまいます。
宿によっては車でお迎えをしてくれる所もありますが、そうでない宿もあります。
お客様ご自身で、直接宿にチェックインして頂く事もあるかと思いますが、初めて座間味に来たお客様には、宿の場所や徒歩何分かかるのか?いろいろご心配な点も出てくると思います。
宿までの地図はコナンHPの「お薦めの宿」のコーナーに貼ってありますが、じゃあ実際に何分かかるんでしょう?

はい!実際に測ってみましたよ。(=^▽^=)/

テクテクテク・・・・・・
港から船頭殿さんまでは、1分と・・・・。
テクテクテク・・・・・

そんな時に限って、路上で話しかけられるんですよね~。

某ダイビングショップ社長 「え~、何してる~?」

GOMI 「散歩です。では!」 ※歩くのは止めない。

すいません、清さん・・・・・。冷たくした訳じゃないですよ。

そんな訳で、港から各宿までの所要時間を測りましたよ。(*^^*)

ちなみに一番遠い宿でも5分程でした。
本当は4分半だったんですが、

明日香 「GOMIさん、歩くの早くないですか?」

GOMI 「足が長いんだよ!」

そんなこんなで、協議の結果5分とさせて頂きました。

HPのちょっとした1行にも、こんなエピソードがあるんですわ~。( ̄▽ ̄)


さて、下の画像は試作品の「サンゴ入りガラス」です。

25個作って、8個失敗・・・・。
サンゴがはみ出てしまいました。( ̄◇ ̄;)
海に落ちている死んでる珊瑚を拾ってきて、漂白して使ってますが、なかなかそう都合よく枝振りの良い物は落ちていないので、星砂入りよりも貴重ですよ。
今あるサンゴでいくつ作れるかな?

大きさは星砂ガラスと同じく、縦1.5センチ程ですよ。

ガラスの中に海が見えるさ~~~。(=^▽^=)/

以上、お客様がいない日は、こんな過ごし方もしています。( ̄▽ ̄)

10030801

|

2010年3月 3日 (水)

座間味村内航路 新艇就航

10030301

長年、座間味島~阿嘉島間を結んで村民の脚として利用されてきた「かしま」「たかつき」に変わり、この度新艇「みつしま」が就航しました。
カラーリングは以前就航していた「クイーンザマミⅠ」によく似ていますね。
オレンジのラインが座間味の頭文字「Z」を表しているようです。
※知らなかった・・・・。

就航式には多くの村民が新しい船を見に来ましたよ。
「みつしま」には車椅子の方にもご利用いただけるように、リフトも備え付けられています。

10030302

10030303

|

2010年3月 2日 (火)

3月2日 震災の恐ろしさ・・・・

3月1日のチリ地震による津波警報、そしてその前日2月28日には座間味島で震度4の地震と大きな災害が2日起こりました。
ここまで大きな揺れを起こした地震は新聞を見ると約90年ぶりらしいです。

正直、台風災害が多い沖縄に住んでいると、自分では災害慣れしていると思っていたんですが、事前に来る事が分かっていて、その対策が出来る台風と、いきなり時を選ばずに来る地震ではその災害の中身が違いますよね。
今回の地震では、ゆれた瞬間すぐ目が覚めて、子供を連れて1回まで降りたんですが、全くの着の身着のままで、災害袋なんか用意もしていないし、もしその後大きな揺れが起きていたら、きっとパジャマのまま裸足で外に出ていたかなと思います。
※まめぞうは2回のケージに入れたまま忘れていました・・・・。ごめんね。(*^^*)
そんな訳で震災に対して大きな錯覚をしていたんだなと、改めておもいました。

津波についても、油断はできませんよね。
今回は津波到達予定時刻の1時間前から船で沖に出ていて、約3時間ほど海上避難していました。
村民の方々は役場の指示で、高月山に避難していました。

これを機会に地震津波に対する防災意識を高めて、咄嗟の事でもすぐに適切に行動できるように心がけていきたいと思います。

今回の津波注意報で、3ダイブ目を中止とさせて頂いて、そしてそれを快く承諾して、避難指示に従ってくれたKさん。ありがとうございました。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »